バッテリー再生の最新技術!従来の技術とは全く違う化学的な最新再生技術!

新品との比較

ここでは世界最強! 渦巻き型極板採用のアメリカ、ジョンソン・コントロール社製
オプティマ・イエロートップ1000S(完全密閉式バッテリー)を比較してみました。

  • 容量:20時間率(60Ah) 10時間率(55Ah) 5時間率(51Ah) 
  • 試験概要:5時間率で試験(51Ah÷5時間=10.2A)

◆10.2Aの電気を、5時間取出す事が出来れば合格!

下が新品未使用の試験前データー

新品オプティマイエロートップ全容オプティマイエロートップ試験前の簡易バッテリーテスター測定オプティマイエロートップテスターアップ
オプティマ新品全容CCA測定状況
(試験前の簡易測定)
CCA値1044A
(ミドトロニクス社製)


こちらは、約3年間、電気自動車で使用後、
サルフェーションによる寿命を迎え復活させたもの

再生後のオプティマイエロートップ全容オプティマイエロートップ再生品試験前の簡易テスター試験バッテリーテスターアップ
再生品全容CCA測定状況
(試験前簡易測定)
CCA値1070A
(ミドトロニクス社製)


オプティマイエロートップバッテリー試験情報収集状況バッテリー試験電流値
試験データー収集状況放電電流値表示(10.2A)


結果です


オプティマイエロートップバッテリー試験グラフ
青いグラフが新品未使用   赤いグラフが再生させたもの


オプティマイエロートップ新・再生品バッテリー試験結果アップ

画像の説明画像の説明
青が新品未使用の結果(4時間42分10秒)赤が再生後の結果(5時間9分15秒)



これが新品を上回る最先端の技術です(注1)
 
何度も言う様で申し訳ございません。
 
※弊社では、バッテリーテスター等での簡易的な診断は致しません。
バッテリーの性能を100%、診断するにはテスターでは不可能です。

 
最終試験は、電子負荷器にてバッテリー内部の容量を、厳密に診断し、
メーカー新品表示の90%以上を合格商品として出荷します。
また、試験結果は復活の証となるためレポート提出します。(注2)
 
 
※(注1)この比較試験は、新品バッテリーを誹謗、中傷するものではありません。
※(注2)自動車に搭載のスターターバッテリーは高性能テスターで判断出来ます。



バッテリーはなぜ再生可能か?では、なぜバッテリーは再生可能なのか?......


 


a:22633 t:5 y:3

新品との比較

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional